100人中95人がマッチングできた方法を公開!!

出会いがないからマッチングアプリを登録して本格的に出会いを探しているが全くマッチングすることができないことってありますよね。実はとても簡単なことで解消することができるんです。
ということでマッチングすることができる方法を紹介します。

0.マッチングとは?

そもそもマッチングとはなにかわからないという人もいるのでマッチングについて説明しておきます。
簡単に言えば互いにいいねをし合うということです。
自分がいいねして相手がいいねを返してくれればマッチング成功です。

1.プロフィールを見直す

マッチングするためにはプロフィールが1番重要です。まだメッセージでやりとりをしているわけではないので相手を知るための情報としてはプロフィールだけなんです。

①アイコン画像

アイコン画像にする写真は顔がはっきり写っている写真にするべきです。
プロフィールを見てまず一番に見るのは大半がアイコン画像です。そこで顔がはっきりと写っていない男性には不安を抱いてマッチングしようとは思いません。ですから自分の顔に自信がなくてもはっきりと顔が写っている写真にしてください。そうすれば相手の不安というものが軽減するのでマッチング率がかなり高くなります。

②自己紹介文

自己紹介文で1番重要なのは「魅力」を伝えるということです。嘘を書いて女の子を惹きつけろといっているわけではありません。あくまで事実を書くのですが、そこで「魅力」を伝えるんです。自分は楽しい男だ!や自分は優しい男だ!というのを軽いエピソードもかねて書いておくとより効果的です。
また、相手の印象に残るような自己紹介文を書くというのも重要です。ただ自己紹介を書いているだけではスルーされてしまいます。なので相手が「あっ」と反応してしまうような自己紹介文を書くことを心がけましょう。

2.自分の目的と相手の目的が一致しているか

自分は恋活をしているがいいねをした相手が恋活ではなく友達探しをしているだけだったらもちろんマッチングすることはできません。
プロフィールに友達探しをしていますと書いてあれば相手の目的がわかるのですが、目的を書いてない人もいるのでそこを見分けることが大事です。
相手が就職で実家を離れはじめて一人暮らしをしているなどの場合には友達を探しているケースが多いのでその場合は目的が同じかどうか気をつけましょう。

3.自分との関連性を見る

あなたはいいねを押すときにしっかりと相手のプロフィールを見てからいいねしていますか?もし適当にいいねを押しているだけなら見直すべきです。
自分がアウトドアで外に出ることが好きなのに、相手がインドアで家で生活することが好きなのであれば間違いなくマッチングの成功率は下がります。ですから相手の趣味や性格を見て自分の趣味や性格に照らし合わせて関連性があるかどうかを見てからいいねを押すようにしてください。そうすれば必ずマッチングの成功率が高まります。

4.まとめ

今回はマッチングができるようになる方法について紹介しました。
この記事で説明した、[1.プロフィールを見直す、2.自分と相手の目的が一致しているか、3.自分との関連性があるか]この3つはマッチング成功率にもろに関わってくるのでしっかりと見直してください。
みなさんに良い出会いがあることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メニューを閉じる