社会人になれば結婚できると思っていたのに彼女すらできない!!

学生時代には全く彼女ができないことを気にしていなかったけど本格的に結婚を考える社会人になると彼女ができないことが心配になって、俺って本当に結構できるの?や一生このまま1人なんて嫌だって思っている人はかなり多いです。
そんな人に彼女を作る方法を出会いとアプローチに分けて紹介します。

[出会い]

1.出会える環境を作る

彼女が欲しいと思っている男性はまず女性と出会うことができる環境を作らなければなりません。
社会人になると仕事が忙しくなり出会える環境・時間がなくなるとは思いますが、時間を確保しなければ彼女を作ることはできません。
はっきり言うと時間がない・時間を割かことができるなどと思っていて彼女ができるのはかなりなイケメンくらいです。

1.出会いの場

彼女を作るためには出会いの場を知っているかどうかは1番重要です。

①人からの紹介

会社の同僚や学生時代の友達から女性を紹介してもらう方法です。いたって王道なやり方ですが、信頼の置ける友達などに紹介してもらうことで出会う前に良い印象を与えてくれるため失敗も少なく良い方法です。

②趣味・イベント

社会人の出会いの場として意外と多いのが趣味やイベントです。そこで出会った相手とは趣味が合うのでかなり成功率が高いです。

③ナンパ

ナンパは自分の好みの女性を探せるというかなり良い方法です。
いきなり街中で声なんてかけられないなんていう人はストリートナンパではなく、バーやクラブで声をかけるのも良い方法です。

④マッチングアプリ

マッチングアプリを登録して好みの女性を探すという方法です。マッチングアプリは使っている女性も恋人を求めているため極めて成功率が高いです。また、時間を割くことができない人でも唯一彼女を作ることができる方法です。
ちなみに私の友達もマッチングアプリで彼女を作って結婚しました。

[アプローチ]

2.男女の恋愛感情の違い

男性と女性では恋愛感情の盛り上がり方が違います。
男性が「この人好きだ」となるのは一瞬でピークまで達して付き合ったら沈静化します。
それに対して女性は「この人好きだ」となるのはゆっくりとピークまで達していくため付き合っているうちにピーク達していきます。
この男女の恋愛感情の違いを理解せずに、女性がまだ「好き」という段階に達していないときに告白してしまいフラれるというケースも多いです。

3.デートの誘い方

デートを誘うときはLINEのメッセージで誘うのではなく電話で誘うようにしましょう。また、対面することがある相手をデートに誘う場合は、直接誘うようにしましょう。
LINE<電話<直接という順位になる理由は、単純に気持ちが伝わりやすいからです。

4.デートに誘うときのポイント

①美味しい食事や綺麗なところに行く

先ほども説明したように女性は恋愛感情がまだ高まっていないので「美味しい」や「綺麗」なところだったらいきたいと思うのでそのようなところに行くようにしましょう。

②昼間のデートにする

夜のデートだとヤリもくで強引に連れて行かれたらどうしようと思い警戒心があります。そのため昼間のデートに誘うことで警戒心が弱まり断る確率が低くなります。

5.デートでのポイント

①女性を迎える

10分前くらいには集合場所に行っておき、女性を待って迎えるようにしましょう。これは人間は第一印象でその人の印象を決めることが多いためです。

②女性ペースで

自分のペースでデートを進めるのではなく、たとえデートプランとされていったとしても女性のペースでデートを進めるようにしましょう。1回目のデートでこの人めんどくさいと思われてしまったおしまいなので気をつけましょう。

③次回のデートの予定を

相手の好みなどを探ってさりげなく次のデートを決めるようにしましょう。そうしないと2回目のデートが誘いにくくなります。

④帰ったらまた連絡をする

「今日はありがとう」などの一言でいいので相手に連絡しましょう。連絡することで女性との距離を近づけることができます。

6.まとめ

今回は出会いとアプローチという2段階に分けてポイントなどを紹介させていただきました。
その人に合った出会い方があるので自分に合う出会い方を見つけてください。そして気になる人との出会いがあった場合には迷わずに上記で説明したようにアプローチしてみてください。必ず女性も自分の方を振り向いてくれます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メニューを閉じる