ワンナイトを拒否する女性の心理!!それに対する解決策!

男ならワンナイトラブを一度はしたいと思ったことがあるはずです。
少なくともこの記事を見ているあなたは間違いなくワンナイトラブをしたいと思っていますよね!?
でもどうやってワンナイトラブをしたらいいのかわからないって言う人がとても多くいます。
心配しなくても大丈夫でも私も最初はやり方など分からなかったです!

そんなあなたにワンナイトラブを成功させるために必要不可欠な女性心理というものを紹介します。

ワンナイトラブを拒否する女性の心理

女性でワンナイトラブをしない・したくないという人にはどんな心理があるのかを知りその心理に対する解決策を打ち出すことでワンナイトラブできる確率が高まります。

ワンナイトラブに対する罪悪感

一夜限りだけの関係という所に罪悪感を抱く女性は多いです。全女性が罪悪感を抱くわけではありませんが、少なからず男性よりは女性の方が罪悪感を抱きます。
→解決策
男性側から誘うことで「男から誘われたから」という言い訳を用意させることです。
そのためには男性側がワンナイトラブを押し続けていないと無理です。ですから男性側から向こうが断れなくなるくらいにワンナイトしたいということを伝え言い訳を用意してあげましょう。
また、お酒を2人でたくさん飲むというのも手です。これはお酒を飲んだ勢いでワンナイトしてしまったという言い訳を用意してあげるためです。

この関係が友人にバレたら…

この関係が友人にバレてしまったらどうしようとワンナイトをする前に一度は頭をよぎります。
→解決策
女性に対して自分は誠実で口が固く周りに広まることは絶対にないと事前に思わせておくことが重要です。しかし、人間というのはそんな簡単に人を信頼しません。
そんな女性ばかりワンナイトなんてできやしないと思った方はマッチングアプリがオススメです。
なんといってもマッチングアプリで出会う相手はお互いに共通の友達がいるなんてことは滅多にないからです。もし、共通の友達がいたとしてもマッチングアプリを使って出会ったなんて堂々という人はいないので相手も友人にバレたらなんて思うことがありません。

軽い女だと思われないか

女性がワンナイトを拒む際に自分がこんな軽い女なんだと感じてしまうことがあります。
→解決策
やはりこれも言い訳ができるように用意してあげることが重要です。

アンケートを取ったところ、女性の4割がワンナイトラブを経験したことがあるという結果が出ました。
そしてそのワンナイトを許した理由が「お酒の勢い」や「そのときの雰囲気」などという回答が多く、やはり言い訳をおりまぜた回答が大半でした。
ですから女性をワンナイトラブに誘うために1番重要なことは女性が言い訳できるような雰囲気や言葉を男性側が用意してあげることです。

言い訳を用意して念願のワンナイトを成功させましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メニューを閉じる